DMにかかるお金の話

ダイレクトメールの発送費用の相場について

ダイレクトメールを発送したいとなれば、自社で発送するか、業者に依頼するかということになるでしょう。ダイレクトメールの数量が多い場合には業者に依頼することが合理的であることになりますが、その際にどのくらいの費用が必要なのかはやはり気になるところだと思います。もちろん、ダイレクトメールの発送業務については業者間で発送費用の違いがありますが、業者によってはかなり大きな差になることも少なくありません。
業者のダイレクトメールの発送費用に大きな差が出る原因としては業者が手作業中心の業務をしているのか、機械封入を中心とした業務をしているかです。手作業中心の業者ではそれほど大量ではないダイレクトメールの発送費用が安くなっていますし、機械封入を中心とした業者では大量のダイレクトメールの発送費用は安くなるというわけです。
そのほかにもダイレクトメールの大きさや重さなどでも大きな発送費用の差が出てしまいますし、発送する場所も大きな要素となることがあります。つまり、ダイレクトメールの発送費用は条件によっておおきな違いができることのほうが当たり前を言う意識をもって、ダイレクトメールの発送費用と考えておくべきです。

ダイレクトメールを割引価格で発送

家に送られてきたダイレクトメールを見ると、中にはときどき切手が貼られておらず、代わりにバーコードのようなものが記載されたシールが貼ってあるものが混じっていることに気が付きます。そのようにバーコードが貼ってあるダイレクトメールは、多くの場合ダイレクトメールなどの発送を請け負う代行業者が発送している広告です。
このバーコードは、封筒のサイズや重量が一定の規格を満たしており、かつ1,000通以上を一度に送った場合に郵便物に貼られるもので、このバーコードが貼られた郵便物は、郵便局によって3パーセントの割引を受けることができるようになっています。
たとえば、ある小売店がキャンペーンのためのダイレクトメールを2,000通発送することになった場合、そのすべての封筒に決まった内容の広告を入れ、ノリをして、手作業で切手を貼るだけで、かなりの手間がかかってしまいます。
ダイレクトメールの発送を代行する業者は、そのような手間を一気に引き受け、さらに割引価格でダイレクトメールを発送してくれるサービスをおこなっています。もちろん、代行業者に支払う料金を考えると1通あたりは少し割高にはなりますが、そういった割引を業者側が活用してくれるので、見積もりをとってみると意外と安上がりなことも多く、おすすめです。

Menu

2017年08月03日
確実なコマーシャルを狙うを更新しました。
2017年08月03日
覚えておきたいDMの優位性を更新しました。
2017年08月03日
DMにかかるお金の話を更新しました。
2017年08月03日
信頼できるダイレクトメール発送代行を更新しました。

Calendar

2017年8月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Choices Post

覚えておきたいDMの優位性

ダイレクトメールのコスパを考える ダイレクトメールを発送するにあたって、必要な広告の製作代、印刷代、封筒代…

Readmore

確実なコマーシャルを狙う

ダイレクトメールのデザイン 会社でのマーケティング活動をしていく中で、ダイレクトメールを発送しているところ…

Readmore

DMにかかるお金の話

ダイレクトメールの発送費用の相場について ダイレクトメールを発送したいとなれば、自社で発送するか、業者に依…

Readmore

信頼できるダイレクトメール発送代行

郵便代行会社を使う ダイレクトメールは、顧客を集客する際の重要なツールになっています。なぜなら、新聞に入る…

Readmore

Copyright(C)2017 ダイレクトメール発送代行は割引と信頼が大切 All Rights Reserved.